早漏治療薬ポゼット

男性の悩みのひとつに早漏がありますが、これは早いタイミングで射精が起ってしまう症状です。本人が考えているタイミングより早く射精が起ってしまう場合もありますし、時には挿入前に射精が起ってしまう場合もあります。
そして、この症状は本人にもパートナーである女性にも不満が出てしまう場合もあります。
早漏の悩みを解消したい場合は、治療でも改善できる場合もありますので、医療機関に相談してみるとことも検討したいところです。
医療機関では早漏の治療は医薬品を利用した治療が行われています。
早漏治療薬ポゼットは、早漏治療薬のプリリジーのジェネリック的な医薬品です。
ポゼットはプリリジーと同じく有効成分にダポキセチンが使われています。
プリリジーは医療機関で処方されているものはかなり高額となっていますが、個人輸入などで購入することのできるポゼットは同じ成分ながらかなり低価格で販売されています。
ポゼットもプリリジーもどちらも内服による早漏治療薬となっており、脳内のセロトニンを増やす作用がありますので、興奮を抑えるのに役立ちます。
薬の飲み方としては、性行為の1時間から3時間前ぐらいに飲んでおきます。
コップ一杯以上のたっぷりの水で飲み、アルコールと一緒に飲むことは避けます。
そして、服用後は次の服用までは24時間以上開ける必要があります。
副作用についても知っておきたいですが、その副作用はあまり重いものはないとされていますが、頭痛や吐き気、めまいや倦怠感が起る場合もあります。
それからうつ病の治療薬や睡眠薬などを飲んでいる場合は、薬が利用できない場合もありますので、現在何らかの病気で治療をしている方の場合は医師にそのことを伝えておきましょう。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme