10月 14, 2015

2ちゃんには様々な情報がありますので、その情報を頼りに訪れている人もいるでしょう。早漏に関するような誰にも言えないことも2ちゃんにはよく載っていますので、お世話になっている人もいるでしょう。そんな2ちゃんの情報は、すべて信じてしまうというのはリスクがあります。良い情報ももちろん多いのですが、間違ったことも掲載されていますので、まずその情報をもとに自分で検証するということも求められます。良い情報をインターネットのサイトで仕入れて、自分の物にしましょう。 慢性尿道炎も早漏になることがあります。この慢性尿道炎は、性病等からくる菌やそのほかの原因で起き、それが原因で慢性尿道炎になります。このような症状からなる早漏を器質性による早漏と言われて、この原因による早漏を改善するには、慢性尿道炎を治療するようにしましょう。原因を排除すれば早漏は改善する可能性があります。慢性ということで、治療をするのは難しいですが、しっかりと治療をするようにしてください。 このような体の変調から来る器質性の早漏をダポキセチンで治療できるのかと言うと、難しいと言えます。ダポキセチンは脳内になる興奮物質を抑えるセロトニンを促進させる医薬品になり、ダポキセチンが配合されている医薬品を性行為の前に服用することで射精の時間を延ばすことができるといった効果があります。よって器質性からくる早漏は、ダポキセチンで改善するのかと言うと、難しいといえるでしょう。 その他にも器質性から来る早漏というのは、前立腺肥大やED勃起不全など挙げられます。生殖器に関係する体の問題が直接早漏に影響を及ぼす可能性がありますので、まずは身体の不調を治すことが大切です。 [...]
Read More »

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme